« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

No.1018(*)を解決

お出掛けしました。4日目です。

今日は探偵事務所に入門しました。

2度目の週末にして、強風のため「空飛ぶ箱」は運転休止。
Pal00

それでも、落し物の捜査手帳を覗いたり、
Pal01

謎のボタンをおそるおそる押したり、
Pal02

壁新聞を読んだり、
Pal03

ロゼッタストーン風の石を見つけたりしながら
Pal04

とりあえず一件だけ解決しました。
Jishuku_07_3

捜査場所が「ミュージアム」となっている問題も、1階は無料区域なので入場料は掛りません。

(*):この番号は筆者の発見順の付番で、主催者等のものとは関係ありません。

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

後付けで捜索

お出掛けしました。3日目です。

昨日、最終の宝を見つけたシナリオですが、今日は「六つの秘密」を探します。

午後の降水確率は50%。肌寒くなってきたので、早目に切り上げました。二と六は発見、一、三、四はたぶんこれ状態、五はそれらしいものに出会わず、という結果でした。そして、それらを式に代入しても予想の結果に至っていません。

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

No.1012~1013,1015~1017(*)を発見、1014を通報

お出掛けしました。2日目です。

1012

1013

合間に、ハントレジャーをひとつ。
1014

1015

あとひとつのヒントが見つからないけど、予想最終地点へGO。本物の宝箱でした。
Jishuku_07
所要時間(「探検の書」入手から報告所まで)は1時間20分でした。

次のは歩き回っても、全く見当がつきません。そこで論理的文章完成法で挑戦。正解でした。
Jishuku_07_2
所要時間(捜索開始から最終地点まで)は4時間30分でした。

(*):この番号は筆者の発見順の付番で、主催者等のものとは関係ありません。
(注):「暗号の番号」と写真の順序は同一とは限りません。 

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

No.1009~1011(*)を通報

北へ行くのは大変なので、西に向かってお出掛けしました。

1009

1010

1011

(*):この番号は筆者の発見順の付番で、主催者等のものとは関係ありません。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

No.1007・1008(*)を通報

自粛にも飽きたので、お出掛けしました。

1007

節電により、休止中。
1008

(*):この番号は筆者の発見順の付番で、主催者等のものとは関係ありません。

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

過度の自粛

つぎつぎと予定行事中止の連絡が届く。全国的な行事は仕方がないが、地域的な行事でも開催しないのが当然、という雰囲気になっている。昨日、銀座から八重洲にかけて歩いたが、店舗の一部を休業させたり、シャッターが開いていない建物が目に付いた。当然工業系では電力事情による生産制限が行われていると思うし、このままいくと商業・サービス系でも甚大な影響が出てくることが心配される。

昨夜のような突然の電力制限で帰宅の足が妨げられることになると、影響が大きい。都心でいえば、仕事が終わってから銀座で買い物したり、有楽町・新橋で同僚と飲んだりすることが安心してできる状況を確保して欲しい。

| | コメント (0)

超党派内閣府のすすめ

仙石氏が内閣府官房副長官らしい。彼は中国共和国の国益としての国境侵犯隠しの本命だ。民主党には相手先に影響力がない政治家が多いのに、向こうに迎合する。

標記であるが、自民党谷垣、みんなの渡辺くらいは内閣府副長官にしたらどうか。国民新党も幹部級は行政責任のある役職に任命せよ。定員問題は開会中の国会で解決すれば良い問題だ。

菅 直人くん、国民の君への支持は著しく低く、抜本的な問題解決方法が求められているのだ。このままでは福島の火は消えない。(注:上記は個人の意見です)

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

ベルサッサのすすめ

相変わらず電力事情は緊迫している。

東京電力の発表資料によると、

○3月17日の需給予測
   需要想定 3,800万kW(18時~19時)
   供給力  3,350万kW

だという。この時間を公表しているのは、前記事の帰宅時電力とオフィス
需要が重複している時間帯であるからだろう。そもそも都内の大部分の
企業は18時までには終業となっているので、速やかな退社を求め、ビル
空調、照明、オフィス機器関連の電力を削減したらどうか。経済産業省が
中心となり、農林水産省、国土交通省、厚生労働省関連の非現業の現場を
加えた指導をしたらどうか。永田町、霞が関でもこの時間帯の電力消費
抑制に努めるべきだ。深夜のテレビ放送を自粛させたりするよりは、
よっぽど効果があるはずだ。

え、私? その時間帯には酒飲んで、飯食って、もう寝てるはずだ。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

ちょっとズレてる

いま、ケータイに「内閣官房(節電啓発担当)=責任者;蓮 舫国務大臣」からのエリアメールが届いた。「引き続き徹底した節電をお願いします」という。企業向けには経済産業省等から適切な指示がされているとして、一般家庭向けにはそれなりの具体的指示が必要ではないだろうか。
幸いにして今は厳寒期、猛暑期ではないので、冷暖房の問題は比較的は高くない。昼間の停電がかなり回避され、夕方から夜にかけての発生が影響が大きいことを考えると、都市部ではいわゆる帰宅時電力の問題ではなかろうか。帰宅して電灯をつける、ご飯を炊く、家電で調理する、テレビを見るといったことによる電力需要だ。例えば炊飯はタイマーがあるなら、明るいうちに炊いておく、といった具体的内容に踏み込んだ内容が必要なのではないか。時差帰宅、時差家事を勧めることも重要だ。

また「買い占め」という用語が頻繁に報道されていることも疑問だ。そのように思っている人にとっては扇動されているようなものだ。需要に応じた商品が供給されていることをきちんと説明する事が大切だ。店が空っぽの棚を作らないことも重要なのだが。

| | コメント (0)

震災復興支援

盛岡市内の方の支援状況に関する情報へのリンクです。

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

公共広告機構のCMが多いと思いませんか?

震災後、テレビで良く目にするのがAC(公共広告機構)のCM。こんなときに自分の企業の広告したら高感度を喪失するとスポンサーは思っているのだろうか? でもACも電通主導のスポンサーの団体のはずなんだけどね。

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

あっ、電気ついてる

ちょっとした外出から戻ってきました。
本来なら計画停電中の時間なのですが、電気がつきます(ブログも書けます)。

それにしても公共交通の本数が少ないこと。山手線は半分、総武緩行線は1割だって。こんな時こそ平常並みに運転して欲しいな。子供を私立学校に送って行くために道路が混雑、なんて話を聞くと腹が立つ。都会地ならガソリン給油は重病人と貨物トラックだけにして、健康な人は歩いたり公共交通を使ったりさせるべきだと思う。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

余震つづく・・・

昨日の午後3時前、家に居ました。

かなりの揺れでしたが、火を消して、ドアを開けて・・・くらいの余裕はありました。そのあとはテレビから目が離せませんでした。部屋の中では、気軽にいろいろなものを積み上げていましたので、大部分が床に落ちました。居室は片付けましたが、他の部屋は散らかったままです。昨夜は寝ていても体に感じる余震がほぼ1時間おきに来たみたいです。

おでかけプランとしては、東京周辺と東北本線北上コースを計画中だったのですが、震災当時出先に居なくてよかったと思っています。

被災された方々に心からお見舞申し上げます。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

3月1日は「半太の宝探し記念日」

初めて宝探しに出掛けたのが、2006年3月1日。だから今日は「宝探し記念日」。探しに行ったのは、川崎市幸区の東芝科学館。その館内にありました。多摩川の橋を渡るときに、風が痛いくらい冷たい日でした。
あれから5年の年月が経ちました。

その時の問題は、制作者は知らん顔だが、「と氏」のブログ、
http://ameblo.jp/tosan505/entry-10276635294.html
に、「Earthly Holiday ~王子を捜せ~」として記念保存されている。
そして、「つつじの妖精たち」が近くにあるなんて気付かずに、その前を通って帰ったのでした。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »